【無料企画】ナンパ7日間講座

ナンパ講座から始まりナンパについてさらに深いお話をしています。
ナンパを始める人・ナンパ好きな人に楽しめる内容になっています。

無料で講座を読んでみるにはコチラから

ナンパの顔刺し系とトーク重視系は種類の違うゲームになるよってお話

ナンパの顔刺し系とトーク重視系は種類の違うゲームになるよってお話

こんにちはマサです。

ナンパの手法っていろいろありますが

僕がやってるのはユーモア系の
トーク重視のナンパです。

イケメンじゃないから、トークで女を楽しませて
ゲットするスタイルです。

それに対して若いイケメンがよくやってるのは
顔刺しナンパ
ってやつです。

顔刺しナンパではトークはまあ
テキトーです。

たとえば、いきなり一言目に
「飲みに行こうよ」
とか言ったりします。

顔刺しナンパならこんなんでもうまくいきます。

顔刺しならテキトーに女に数を声かけするだけで
うまくいくんで、ぶっちゃけ楽です。メンタル的にも。

だから若いイケメンはナンパでは無双です。

ただちょっとした落とし穴があるんで、
僕の知り合いのナンパ師のN君のおはなしを
ちょっと見てみましょう。

↓↓

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

僕はわりとイケメン背も高い。

当時は年は24歳で、大企業に勤めてる。

僕はナンパを始めた。

 

ナンパを始めたきっかは、
僕の同期の女をふりむかせるため。

僕は会社内でも女から告白されたりして
モテるほうだ。

だけど、目当ての女を振り向かせることが
できなかった。

だからナンパをしてさらに女慣れして
その本命の女を何とかゲットしたかったらだ。

そんな理由でナンパを始めた。

 

やってみるとわかったけど
僕にとってはナンパは楽勝だったよマジ。

女に街で「飲み行こ」とか声かければ
ついてくる。

5人声かければ1人くらい釣れる。

女には「イケメンだー」とか言われる。

ただ声かけるだけで、女が着いてくるナンパ楽勝。

僕はひたすらローラーして女をゲットしまくった。
ちょっと声かけるだけでも女がついてくる。

会話なんてロクにしなくても
「ホテル行こうよ」とかで楽勝だった。

 

いやもっと早くナンパすればよかった。

 

これで僕も女の経験値も上がって
男の魅力も上がっていくだろう。

んーでもなんか、芯のあるイイ女には通用しないんだよね。
まあいいか、ナンパなんて頭の軽い女をひっかけるもんだし。

僕はナンパを始めて半年で50人ほどの
女をゲットした。

かなーり女の経験値も上がったよ。

そして僕は満を持して
本命の同期の女に再アタックした。

 

絶対にイケるだろうと思っていた。

・・・・・・・・が

また、本命の女には全く相手にされなかった。

 

なんなんだいったい。
ちっきしょおおおおおーーーーーー

なんでナンパで女をいくらでも抱けのに
本命には相手にされないんだーーーー
くっそおおおおおおおおお

 

僕は荒れた。

 

心がすさんでいって、それをいやすために
ナンパをしていった。

そのころから僕はさらにナンパにのめり込んだ。

ローラーして女に声かけまくって
ひたすら女を抱いた。

「飲み行こ」
「あそぼ」
とか言ってついてくる女を選んで
女を抱きまくった。

 

こんなトークで女を抱けるなんて
女ってバカだなくらいに思っていた。
そうしないとメンタルが落ちるから。

 

気付くと僕は、年間200人くらいの
女を抱いていた。
凄腕ナンパ師としてちょっと名前が
知られるくらいになっていた。

その時ぼくは完全に
「ナンパのためのナンパ」
をやるようになっていた。

 

女を抱けばほかのナンパ師から尊敬される。
だからもっともっと女を抱く。

もう女を抱くのが目的じゃなくて
ナンパすること自体が目的になっていた。

もう、本来の目的
「本命の女をなんとかしたい」
とか理由は完全に忘れてしまっていた。

どうでもいいや、ナンパしてれば女抱けるし。

 

だが・・・・・

 

僕はあいかわらず芯の強いイイ女は抱けなかった。
頭の弱い外見に食いつきのある女しか抱けない。

それでも女の数はいくらでも抱けるんで、
あまり考えないようにしていた。

 

現実から目を背けるってのはこのことだよな。

 

でも僕はナンパが人生の目的になってしまった。

ナンパで数を抱いて、それがステイタス・・・・
そんな生きがいになっていた。

 

むなしいとか思いつつもその重いのもふたをし続けた。
もうどうでもいいわマジ。

そんな生活を続け・・・・
僕は気づいたら33歳になっていた。

 

そして僕は気づき始める
30歳を過ぎるころから
だんだんとナンパで結果が出ない。

「飲みいこー」
とか女に声かけても
引っかかる女が半減してきた。

年齢が上がっていけば行くほど
引っかかる女が減っていく。

ナンパをやり始めたころよりも
半分以下になっている。

だから、引っかかる女が減った分
声かけ数を増やしていった。

一日に100人以上声かけるのは当たり前。

だけど、もうそれも限界だった。

「いやもう限界だ、ムリだよ体力が、疲れた‥‥」

僕は35歳になった時に
ナンパでひっかかる女が激減していた。

ナンパを始めたころの5分の1も引っかからない。

100人声かけて1人いればいいくらいになっていた。

 

あれ?ナンパって飲みいこーとかテキトーに声かれば
楽勝じゃなかったか?
なんだこれ、なんでこうなった?おかしくねーか?

 

全てが狂ってきていた。
僕にはもうナンパしかないのに。

見た目が劣化してきたからってのはもうわかっている。
だから、拾える女が減ってきた。

 

僕はずーっと
「飲みいこー」
「あそぼー」
ナンパはテキトーに声かければ女はついてくる。

ずっとそのスタンスだった。

だがそれは、若くてイケメンなら・・・・・
ってことが今ならわかる。

年を取れがとるほど女の反応が悪くなる。
だからその分声かけ数を増やす。

こんなマイナスの無限ループ。

 

もう疲れた。

 

なんだよこれ。つかなに?

 

もうナンパは辞めるわ。

 

女数は抱けるけど
本命の女はムリだったし、
見た目がダメになれば
女にも相手にされない。

ナンパはクソだ。

もうやめるわ。
もう疲れた・・・・・

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

といった知り合いのナンパ師N君のストーリー。

 

ちょっと脚色してるけどほとんど事実です。

顔刺しナンパに特化してローラーしてた
N君はナンパを辞めました。3年くらい前のことです。

 

顔刺しナンパしてると、
見た目が劣化してくれば
そりゃ女の食いつきは下がりますよね。

 

んで、僕はトーク重視のナンパしてます。

 

35歳からナンパ始めたんで
N君がナンパ辞めた年にナンパ始めたみたいな
かんじです。

僕はイケメンでもないし、
しかもオッサンになってからナンパ始めたんで
最初から見た目の食いつきはゼロです。

もちろん、女に足切りされないだけの
見た目のふんいきとか清潔感は作ってますけど、
まあ、見た目での食いつきでナンパで勝ったことは
一度もない。

いやマジで、見た目で食いつきとか
一度体験してみたいっすよ。
マジでうらやましい。楽そうだし。

でも、僕は見た目食いつきゼロから
ナンパを始めたんで
結局、トーク重視のナンパをすることになったわけです。

ナンパ始めたばかりはきつかったすよ。
だってトークって急にはうまくならないから。

見た目での食いつきなし

トークヘタ

だから全く結果出ない。

なんどかナンパ辞めよかな?とか思いましたよマジ。

でも、トーク力が上がってくると
だんだんとゆっくりですが
ナンパで結果が出てきたんすよよね。。

僕の場合は「好みの女」をゲットするまでに
1年かかりましたよ。
長いよホント。

僕の場合は、まあ不器用なんで、
トーク重視ならがんばれば三か月、半年くらいで
成果出る人も多いです。

 

顔刺しだったらナンパ始めたその日から
結果出ますけど。

トーク系のナンパだと成果が出るのが遅いけど
確実に成果が出てきます。

そんでもって、
僕は今40代ですが
見た目はさらにオッサンになってますが
ナンパの成果は若い頃よりも
よくなってます。

 

なんでかっていうと
単純にトーク力が上がっていくから。

 

トーク力は青天井で上がっていきます。
無限で技術が可能性がある。

見た目はどんなにがんばっても、
年を取れば下がっていきます。

 

これの違いです。

 

これに早めに気付いた人は、
なるべく若いうちに
「トーク重視のナンパ」
にシフトしていったほうが
オイシイ思いができます。

 

見た目は劣化しますから。

 

僕のナンパ仲間で40代以降では
トーク重視のナンパしてる人だけが生き残ってます。

いわゆる見た目にたよって、即系メンヘラを追う
ナンパをしてる人は、一人もいません。
(世の中にはいるけど、僕の周りにはいない)

どっちをやるかはあなた次第ですが、
顔刺しナンパをしてるるんだったら、
限界が来るのは意外と早いのは
まちがいないです。

ナンパの方法はたくさんありますが、
やる方法によって、人生変わってくよ見たいな
かんじです。

 

ではマサでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました