【無料企画】ナンパ7日間講座

ナンパ講座から始まりナンパについてさらに深いお話をしています。
ナンパを始める人・ナンパ好きな人に楽しめる内容になっています。

無料で講座を読んでみるにはコチラから

TAVのナンパ音声は2013年カラ2016年がマネしやすい気がする件

TAVのナンパ音声は2013年カラ2016年がマネしやすい気がする件

どうもマサです。

 

今回は、完全にただの個人的な感想記事です。

僕がメインでナンパを学んでいる教材のTAVについてです。

僕はナンパを始めて1年くらいたって
TAVというナンパ教材に出会いました。

TAVについて

TAVは岡田尚也さんという凄腕ナンパ師が
ナンパしてる音声を中心に解説をしている教材です。

10年以上ナンパ音声を出し続けていて、
ナンパをしてる人なら知らない人はいないナンパ教材です。

TAVについて最近思ったこと

僕は10年以上前からTAVの音声を聞いています。

岡田さんのナンパ音声は
初期のころはSの度合いが強く、オラオラが強いナンパでした。

僕も初期のころはSの強いナンパをマネして
うまくいくこともあれば失敗することもある。

なんというか
「うまくいくときは一気にゲットまで行ける」
「失敗するときには全然うまくいかない」

みたいな感じでした。

 

まあ、僕がヘタクソってのもありますが、
TAV初期の音声をマネしていたころは
かなりオラオラなナンパをしていました。

そして、TAVのナンパ音声はだんだんとナンパの方法がマイルドにないきます。

といっても、女をイジって立場を上にしていくなパ方法は
そのままなんですが、言葉使いがマイルドになる感じです。

 

岡田さんも言っていましたが、

「オラオラのナンパをカン違いして使ってる人が出てきたから
マイルドな感じのナンパをしている」

みたいなことを言っていました。

 

オラオラなマインドをカン違いして
ただ、女を雑にあつかうだけのカン違いした男
出てきてしまったから・・・・みたいなかんじですかね。

そんな理由で、ナンパ音声もわりとマイルドな感じになってきます。

 

岡田さんのナンパの腕は10年間で上がり続けている

岡田さんのナンパ音声は、どんどん技術が上がってきています。

TAVのナンパトークは、初期のから聞いていると
どんどんナンパトークが洗練されてきているわかります。

特にここ最近のナンパ音声は

レベルが高すぎて

・女がいつのまにか会話に引き込まれている
・女の感情がコントロールされきっていて、音声を聞いていてびっくりするくらい
・会話の発想が斬新すぎて、僕のような凡人だとなかなか理解できないこともある。

とまあ、神がかったかんじがするくらいの
ナンパトークが聞けます。

ただちょっとちょっと厄介なことも起きています。

完全に僕個人的なことなので、
参考程度に読み流してください。

音声をマネするのに苦労することがある

最近のTAVのナンパ音声はレベルが高すぎて
僕にとってはマネするのがむつかしくなっています。

なんというか、会話の展開の発想が神がかっているんで
なかなかマネできないというか、

もっと簡単に言うと、会話がうますぎて
まねしようとしてもなかなか ナンパの現場ででにくい
という感じです。

 

これは単に、僕が不器用なだけで、
できる人は余裕でできる人もいます。

 

僕にとっては最近のナンパ音声は
「レベルが高すぎる」
ので、マネするだけでもハードルが高いものになってます。

 

ただ、もちろんそれでもマネするようにはしてます。

 

この、神がかったレベルの高いナンパ音声を
マネするように取り組んではいます。

 

レベルの高いものをマネすることは
むつかしいですが、自分のレベルをあげるためには
避けては通れませんからからね。

 

そのナンパ音声のセリフだけじゃなくて

発声のしかたから、発生トーン
どうしてその言葉を言っているかの発想を
身に着けようとしています。

ぶっちゃけて言ってしまうと、
ここ最近の岡田さんのナンパ音声マスターできる人なら
とんでもない結果を出せるようになると個人的には思います。

それだけレベルの高いナンパ音声なんで
とんでもなく価値は高いです。

 

ただ、個人的には
TAVでとりあえず初心者がマネするのは

TAVでも2013年から2016年くらいの音声が
いちばんマネしやすいかな?と思います。

トークの内容も、割とシンプルで、
セリフもマネしやすい感じがします。

 

これってあくまでも僕の個人的な印象です。

 

とこんな風に言ってますが、
TAVの音声をマネしていくのが
いちばん早くナンパの腕が上がっていきます。

 

ナンパの方法って、
普通に生きていると、ほとんど使うことが無い
会話方法だったり、言葉だったりします。

ただ、面白いことを言うだけなら、
ユーモアセンスがある人ならできるんですけど、

女の感情をコントロールするための
会話って、特殊なんですよ。

女の感情をコントロールするには
楽しいユーモアを言いながらも、
たまに強い言葉を言って、女をちょっとびっくりさせたり
声のトーンを買えたりして、女をドキドキさせたりするみたいな
細かなテクも必要です。

 

そういったのを学ぶには
ナンパ音声から学ぶしかないんです。

そのレベルが、最近のTAVのナンパ音声はマジで
「神がかっている」
んんで・・・・・

・女がいつの間にか、わけわからない感じでホテルまで誘導されている
・ナンパトークにスキが無さすぎて、ミスというミスが見られない
・ナンパトークとして完成したレベルまで来ている

こんな印象です。

特に、「ナンパトークとして完成している」
といった印象が強い。

こういったものを聞けるのは、これからナンパを始める人は
うらやましです。

僕がナンパ締めたころには、ゴミみたいなナンパ教材ばかりしかなくて
今の時代は恵まれてるなあと、うらやましすぎます。

そんなかんじです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました