【無料企画】ナンパ7日間講座

ナンパ講座から始まりナンパについてさらに深いお話をしています。
ナンパを始める人・ナンパ好きな人に楽しめる内容になっています。

無料で講座を読んでみるにはコチラから

初心者のうちからブスは抱くな ナンパの闇に落ちる

初心者のうちからブスは抱かくな ナンパの闇に落ちる

 

こんにちは。マサです。

今日はナンパをやってると、おちいちがちな「闇」について語ります。

ナンパをやる目的って人それぞれです。

・好みの女を抱きたい
・ナンパができるようになってモテる男になりたい
・理想の彼女を作りたい
・セックスしまくりたい
・ハーレム作りたい

大まかにはこんな感じでしょう。

ナンパの目的で

「ブスを抱きたい」
「ブスを抱きまくりたい」

みたいな人っていないっていうか
B専の人以外はまずいないですよね。

 

ナンパの落とし穴みたいなところなんですが
よくある話で

初心者のうちは、ブスでもなんでも抱いたほうがイイ
ブスを抱いて豚を抱いて経験値を上げろ

みたいなことが言われます。

 

これをうのみにするとナンパの闇に落ちます。

ちょっと前のことですが、ナンパをやってたD君のお話を
読んでみてください。

サクッと読めるんでどうぞ。

↓↓

ナンパ仲間だったD君のお話

D君はナンパ初心者でたまにみかけて
話すようになったナンパ仲間だ。

といっても、D君のナンパのスタンスは
「どんな女でもたくさん抱くのが最高にかっこいい」
みたいなかんじだった。

僕は
「あれ?どうして初心者なのにそんな風になるんだ?」

どうも聞いた話だと、

ナンパを教えてもらってる師匠が
いわゆる即系ナンパ師
年間300即する凄腕ナンパ師らしい。

 

その師匠のスタイルが、どんな女でもいくスタイル。
もちろんイイ女にも行くけど
ブスでもBBAでもなんでもイク。

 

この時点で僕はあんまりD君とはあんまり
話が合わなかったけど、

なぜかD君には気に入られて、
現場で会うと
「コンビナンパしましょうよ」
と言ってくるようになった。

 

D君はナンパを初めて数か月で
月に15即とかするようなめざましい成長をしていた。

僕はそれを聞いて
「すげえな」
と思いつつ、
D君のナンパスタイルを観察してみた。

360度、視界にいる女には、
全員声かける。
ふつうに
「え?これに声かけるの?」
っていうレベルの女や
どうみても40歳超えてそうな女も声かける。

 

そして声かけて、無視や反応が悪い女には
1秒くらいで離脱、その次の瞬間
目の前で次の女に声をかけるみたいな。

 

ひとつのエリアでやってるんで目立つ。
だからたまに警備員にも注意されてた。

 

20人に1人くらいは反応のイイ女がいるんで
その女にすぐに個室を打診
打診が通れば、そのままマンガ喫茶に直行

これがD君のナンパスタイルだった。

 

「生でするし、中出ししますよ」

D君の師匠がそのスタイルなんで、
中出しするとか、僕に笑顔で
話すようになった。

 

その時くらいから
「ああ、D君をは関わらないほうがイイ」
と思い、僕はD君を現場で見かけても
話しかけることはなくなった。

 

そのあたりから数か月たつと
D君を現場で見なくなった。

聞いた話だと、D君はメンタルを病んだみたいだった。

 

そこからD君とは音信不通。ナンパで知り合った
男同士の関係は薄い。

 

そして1年後に街で偶然再会する。

ちょっと立ち話をした程度だけど
D君はこんなことを言っていた

僕「D君ナンパはどうよ?」

D君「ああ、やめましたよ」

僕「そうか・・・なんかあった?」

そのときD君いったことはよく覚えている
長いんで、だいだいこんなことを言ってた感じで書いてみる

「師匠に即数が多いのがすごいナンパ師だ見たいに言われて
それを、やっていたらブスばかり抱くようになった」

「ブスになれたせいか、イイ女にイケなくなってきた」

「ブスばかり抱いてたので、自分がみじめになってきてむなしくなった」

「女を抱く競争みたいなのが仲間であって、それにつかれた」

 

こんなことを言っていた。

D君は最後に

「ナンパって闇深いですよね」

と言って去っていった。

かなり印象に残ってる一言だった・・・・

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

以前こんなことがありました。

 

D君はナンパ復帰はしたのかしてないのかは
わかりません。

ただ、彼女はいたみたいでムリして
病んでまでナンパする必要は無いんじゃね?とは思います。

ナンパでブスを抱くのはやっちゃいけない

僕はナンパでブスは抱かないようにしてます。

たまにうしろからまちがえてブスに声かけるとすぐに離脱します笑。
失礼な話かもしれませんが。(もちろん失礼の無いようにちょっと話してから離脱してますよ)

 

ナンパの初心者が、経験値を上げるために
ブスでもなんでも抱いたほうがイイってのはホントによく言われます。

これって、めちゃくちゃ疑問なんですが、

ブスじゃなくて、フツーくらいのちょいかわいいくらいの女の子でもいいんじゃね?と思います。

最初から美女にイクのはむつかしいがブスは抱くな普通の娘でイイじゃん

ナンパ初心者がいきなり美女にいくのは確かにハードルが高い。

といっても初心者でも美女にイケるなら行ったほうがイイです。

ただ、ブスにいくくらいなら、ちょいかわいいフツーの娘にいけばいいんじゃね?ってとこです。

繁華街に出れば、いくらでも女はいます。

その中であえてブスに声をかけなくても、
普通レベル以上の女は
「いくらでもいる」
わけです。

声かけのターゲットに困ることはありません。

美女だけ選んでると、かなりターゲットは少なくなりますけど、
普通くらいのルックスの女に基準を下げれば
ホントに「ターゲットはいくらでもいる」状態です。

あえげブスや豚に行く必要は全くない。

なんで、あえてブス選んでいくの?

ブスのほうがイージーだから?

いやいや、そうでもないですよ。

理由はナンパトークでは美女とブスではやり方がが違うからです。

ナンパトークでは美女とブスではやり方が違う

ナンパトークは

「女をイジって楽しませる」
「強気な発言で立場を女より上にする」
「楽しい会話で女との距離感を縮める」

こんなかんじですけど、

「女をイジル」
ってのが、ミソというか美女とブスでは違うわけで

イイ女をイジっても冗談になる→女が笑う
ブスをいじるとブスは自己評価が低いんで真に受ける

この違いがメチャ大きいです。

もっと簡単に言うと

イイ女(美女)はイジるべき
ブスはホメれば落とせる(イジっても真に受けるタイプが多いから)

ナンパトーク自体が違ってきます。

だから、ブスに通用するトークはイイ女には通用しない
イイ女に通用するトークはブスには通用しない。

器用な人はトークを使い分けることができますが、
なかなかそういう人は少ないと思います。

ブスを抱いても経験値をあゲる以上にセルフイメージが下がる

ブスを抱くとセルフイメージが下がります。

ブスを抱くとむなしくなる気持ち>ナンパで女を抱いた数を自慢する

 

ナンパって他人との競争じゃないんですよ。

 

でも、なぜかナンパ業界って競争みたいになっている。

その競争の基準が「女を抱いた数=即数」みたいになってる。

一度落ち着いて考えてみてください。

ブスを抱いてもむなしくならないですか?

僕はむなしいです。というか
「抱かなきゃよかった」
とかよくありました。
出会い系とかやってたときには
ブスに立ってしまいましたから。

メチャメチャ後味悪いです。

だからナンパ始めたんですけどね。

ナンパ始めた目的は
「イイ女抱くため?」
じゃないですか?

「ブスも抱けないならイイ女は抱けない」
あれはちがいます。

「ブスを抱くとイイ女が抱けなくなる」
こうなります。

ナンパを始めた目的がブスを抱くことなら
いいですけどそうじゃないでしょ?

そぼくな疑問 ブス抱くくらいなら趣味とかやってたほうが人生楽しくね?

経験値を上げるためにブスを抱くってのは
初心者でもやらないほうがイイ。

これが僕の持論ですけど、

それでも、初心者のうちはブスを抱いて市しまうこともあります。
これはしょうがない。

ただ、それも3人以内くらいしておきましょう。

それ以上は、ブスをクロージング(セックスする)するくらいなら
そのお金と時間を自分のシュミとかやったほうが充実するよね?

というところです。

 

僕は筋トレとかサウナとか温泉がすきなんですけど
ブスを抱くよりも、自分のシュミとかやってたのうが
メンタルも安定してナンパの成果がよくなります。

逆に自分のなっとくいかない(ルックス的に)
女と時間を接してしまうと、ナンパの成果が下がります。

ナンパってメンタルが大事なすぽーつみたいなもので、
自分にとって「楽しくない」ことはぜったいしないほうがいい。

 

自分のイヤなことを修行でやるくらいなら
やらないほうがいい。

ただ、イイ女を抱くなためにやってるなら
イイ女に声かけるのがベターです。目的のためですから。

 

ナンパする目的を思い出してみよう

あなたがナンパをする目的があったはずです。

「かわいい彼女を作りたい」
「理想の嫁さんが欲しい」
「イイ女を抱きたい」

こんなかんじだったのに
なぜか今では

「とにかく抱ければいいブスでもなんでもいい」
「女を抱ける数が目的だ」

みたいになってたら・・・・

いちど立ち止まって、ちょっと考えてみるのがいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました