【無料企画】ナンパ7日間講座

ナンパ講座から始まりナンパについてさらに深いお話をしています。
ナンパを始める人・ナンパ好きな人に楽しめる内容になっています。

無料で講座を読んでみるにはコチラから

ナンパで自信をつけるには楽しんでゲーム感覚でやったらうまくいった話

ナンパで自信をつけるには楽しんでゲーム感覚でやったらうまくいった話

最近の僕はナンパをゲーム感覚でやっている。

ナンパはメンタルが重要で

マインドを強くしろ
セルフイメージを高くしろ
自信をもて

ナンパの情報を集めると
かならずこういったことが出てくる。

これはほんとその通りだし
ナンパで自信を持つのはメチャ大事。

でも、僕はなかなか自信が持てなかった。

学生時代とかって自信があったら
めちゃめちゃたのしかったはずなのに
青春しまくって同級生とヤリまくってとか

勉強もそこそこ
運動もそこそこ
自信が無くなるほどひどくはないのに
なぜか自信を持てない。
自信を持った記憶もあまりない。

「俺はできる」
とかって奮い立たせることもあまりなかった。

学生時代から自信がないから
ずっと不満を抱えて生きてきた。

特に女とはからみすらない人生。

社会人になっても、仕事を気合を入れても
なんかからまわりするし
さらに自信が無くなったりした。

そもそも人生を楽しんでない。

なんか普段からプレッシャーばかり。

仕事もプレッシャーだけで、楽しめない。
そりゃ、仕事がたのしいわけないけど
楽しくないのも楽しめるくらいのメンタルが
あればいいなあ・・・・
社畜っぽい先輩とか上司とかは
仕事楽しそうにやってるけど
俺はムリだ。

ちょっと冷めてる性格ってのあって
自信がもてないままずーっと生きてきた。

ナンパを始めたときもそうだった。

35歳で女もいない。
というか好みの女なんて
接してことが無い。

このまま死んでいくのかオレ?

とあせってナンパを始めた。

だから、メッチャ気合入れて
行動してた。

ナンパ教材とか見て
「自信が大事だ」
「マインドを高くしろ」

それでなんか気合入れて
自信を持とうとした。

「俺が声かけてやってるんだ」
「俺はすごい」

とか何度もブツブツ言って
ナンパしてた。

せっぱつまってたんだよね。

これまじで一言で言えば
「余裕が無い」

余裕が無い男ってどうよ?

なんかナンパに気合が入って
「こういうふうに声かけて
こうやって、女が反応してきてあああ・・・」

とか気合入れると現場でそんなことを考える。

そして、ナンパが空回りするというか
気合の吐いたナンパって
「女からしたらキモイ」
「なんなのこの人、ヤバい人?」

みたいに思われる。

だから女の反応も悪い。

だから自信をもつとか
セルフイメージを高めるとか
気合を入れれば入れるほど・・・
↓↓
女の反応が悪い
↓↓
自信がなくなる

 

なんか気合入れてもうまくいかないよねコレ

あれナンパって楽しくないのか??

そんなことを思っていた。

 

なんというか、結果がほしいから
自信を無理やりつけようとしたり
セルフイメージを高めようと
気合入れすぎたり

マジで空回り感がハンパなかった。

「ナンパやめようかな・・・・」
とかをあたまをよぎる。

 

ナンパってのは気合を入れると
結果が出ないんだよなたぶん・・・・

なんとなくだが、その時の経験から
気合を入れるのはよくない
みたいなことを感じ始めていた。

ナンパでミスを減らそう
女の反応をとろう
結果を出そう

そんなことばかり考えて
自分にプレッシャーかけまくり
そりゃこんなんじゃあ楽しくないよね

ナンパ辞めようかなあ・・・・
とか思ってる時に

ナンパ教材で
「ナンパは楽しめ」
「現場では楽しむことだけを考えろ」
というのが一番重要だっていってるのを
目にした。

「楽しむかあ・・・・・」

そうだ俺ってナンパを全然楽しんでないよな。

 

そもそもナンパってメンタルの「ゲーム」とか言われてるし
ゲームするみたいに楽しくやってないよな。

どうせこのままやってても結果も出ないし
楽しくないし

俺にはナンパしか選択しないし
どうせなら楽しんでやるか。

僕はナンパをゲーム感覚で楽しむことにした。

セルフイメージを高めるのも
気合を入れるんじゃなくて

「俺はナンパ王だぜ、女どもこえかけてやるぜ(゚∀゚)アヒャ」
みたいなちょっとクレイジーな感じで
はたから見たら痛いけど
自分が楽しむことを最優先にした。

ナンパの現場ではストイックという言葉はゼロ。

メッチャ脱力して、ダラダラして、
酒飲んでないけど飲んでるようなメンタルになるような・・・・

 

これ意識してやってると
だんだんと無意識でできるようになってくる。

そして女に声をかけることも
楽しむように考え方を変えた。

考え方を変えたのは
「女の否定的な言葉を楽しむ」
ってのをとにかくやってみた。

ナンパで女の否定的な言葉は100%出る。

「無視」
「ウザい」
「イヤだ」
「帰ります」
「予定がある」
「彼氏がいる」
「時間ない」

こういった言葉出たら
「よし!きたぜw」
っと楽しむことに考え方を変えた

といっても、もちろんいきなりはムリだった笑。
無視されればヘこむし
ウザいと言われれば落ち込む

そりゃ人間だもの

でも意識的に「女の否定語を楽しむ」みたいに
やってると、これもゲーム感覚になってくる。

「時間が無い」→おっしゃきたぜー
「予定がある」→来た来たキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
みたいに思うようになってきた。

そうなると、ナンパで楽しい時間ばかりになる。

楽しいから、女をイジったりチャカしたり
するのも楽しくなり
女の反応も良くなる

だんだん自信がついてくる。

「俺は王様だぜ」
「俺が声をかけてやってるんだ」
「声かけてるんだからよろこべ笑え」

みたいなはたから寒い感じのことも
これをゲーム感覚で楽しんでやってると
しっくりくる。

自信を持つこと自体を楽しむみたいな感覚
これもゲーム感覚

気合を入れてやると空回りするけど
ゲーム感覚で楽しむ感じでやるとうまくいく。

ナンパって気合入れてやるのは悪くないけど
それは、ナンパのインプットとか家で練習するとか
そのときはいくら気合入れてもいい。

でも現場ではゆるくゲーム感覚で楽しみながらやる。

自信を持つのも楽しみながらやってみる。
セルフイメージも同じだ。

現場で気合を入れるとなんか痛々しくなるというか
気合の入った男についてくる女っていないよねマジ。

自信を持つとかセルフイメージとか
高く持つためには、ゆるく楽しみながらやるのが
必要だった。

これって矛盾してるようだけど、
気合を入れるのは「入れすぎ」ちゃうんだよね。
マジメ人は特にそう。

僕なんかある意味マジメてつまらない男だったから
すぐに真に受けて気合を入れてやってしまう。

それも悪いことじゃないけど、ナンパだと
マイナスになることもある。

特にナンパの現場では
ナンパを楽しむ
テキトーに声かける
自信を持つことを楽しむ
女のネガティブプットを楽しみ切る

こうやってユルイ感じでやったほうが
結果が出やすいという矛盾。

これが真実なんだよね。

楽しむことで自信もついてくる
これがわかってくるとナンパを辞めようとは思わなくなる。

現場で楽しくナンパをやるようになってから
だんだんと結果が出てきた。

はじめて好みの女を連れ出した
はじめて好みの女をゲットした

ナンパを楽しみ始めてから好みの女をゲットできるようになった。
だからさらに自信がついてきた。
楽しむことと自信がつくことをは相乗効果がありまくる。これはマジ。

女が笑えば僕も楽しい
僕が楽しければ女も笑う確率がグンと上がる
楽しければ自信もついてくる
楽しければセルフイメージも上がる

シンプルだけど超大事なことだ。

ナンパでイマイチ結果が出ない人は
一度すべてを忘れてナンパの現場では
「楽しむことだけ」
を考えてやってみると言い。

今までインプットしたこと
いままでやってきたことは自然と出るから大丈夫。

だって、楽しんでナンパをやってる時が
いちばん学んできたことが出やすいからだ。

自信を持つ
セルフイメージを上げる
これを気合入れてやってみると
意外とむつかしい。

だったら現場でナンパを楽しんでみよう。

自信を持つこと自体もテキトーに
「俺ってビックだせー」
とか楽しむノリでやってみると意外とスンナリくる。

楽しんでゲーム感覚でやってみる。

ナンパの現場ではホントこれだよ。

あなたも気合を入れすぎないで
ナンパを楽しんでいこうぜ。

【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座

 

→【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座を無料で読んでみるにはコチラから

 

僕は、もともと女に全く縁がない
非モテの男でした。

学生時代、20代までずっと女は好きだけど
「ああ俺には縁のないものなのかな?」
とあきらめて生きていました。

でも、このまま自分の好みの女と接することもなく
死んでいくのが怖くなり、

35歳からナンパ活動を始めて
好みの女を抱けるようにもなりました。

ぶっちゃけ、ナンパするまえは想像もしなかったことです。
女に話しかけるとか怖かったし
そもそも、イメージすらわかなかったし。

結局、自分がイメージできる世界だけでは
人生の変化は起こらないんですね。

僕が変わったのはナンパ師のナンパブログを見たり
ナンパの正しいやり方を知ったりして
違う世界を知ったからです。

ナンパをするのもイメージできなかったですが
やってみると、大きなプラスの変化が人生におこりました。

そんなナンパの基礎を7日間で学べる講座です。

→【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座を無料で読んでみるにはコチラから

→詳細は画像もしくはこちらをクリック

【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座

 

→【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座を無料で読んでみるにはコチラから

 

僕は、もともと女に全く縁がない
非モテの男でした。

学生時代、20代までずっと女は好きだけど
「ああ俺には縁のないものなのかな?」
とあきらめて生きていました。

でも、このまま自分の好みの女と接することもなく
死んでいくのが怖くなり、

35歳からナンパ活動を始めて
好みの女を抱けるようにもなりました。

ぶっちゃけ、ナンパするまえは想像もしなかったことです。
女に話しかけるとか怖かったし
そもそも、イメージすらわかなかったし。

結局、自分がイメージできる世界だけでは
人生の変化は起こらないんですね。

僕が変わったのはナンパ師のナンパブログを見たり
ナンパの正しいやり方を知ったりして
違う世界を知ったからです。

ナンパをするのもイメージできなかったですが
やってみると、大きなプラスの変化が人生におこりました。

そんなナンパの基礎を7日間で学べる講座です。

→【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座を無料で読んでみるにはコチラから

→詳細は画像もしくはこちらをクリック

体験談
ナンパ見聞録

コメント

タイトルとURLをコピーしました