【無料企画】ナンパ7日間講座

ナンパ講座から始まりナンパについてさらに深いお話をしています。
ナンパを始める人・ナンパ好きな人に楽しめる内容になっています。

無料で講座を読んでみるにはコチラから

ナンパで男は自分の身の上話をする必要は無い理由【自己開示不要】

ナンパで男は自分の身の上話をする必要は無い理由【自己開示不要】

こんにちはマサです

女って自分のことを話すの
めっちゃ好きですよね。

というか自分のことしか
話さないというか
女はそういう生き物です。

 

だから、ナンパでは
「女にいかに女が自分のことを気持ちよく話せるようにしむけるか」
が超重要です。

 

そこで問題なのが
「男のほうは自分のことを話すべきか?」
ということですが・・・・

 

よくナンパの情報をネットで見たりすると

「自分のことを話して、女に安心感を与えよう」
「自分は、○○の会社に勤めてて、○○歳で、○○に住んでて・・・・ほにゃららと自己開示しよう」
「女は男から自己開示されると安心感が出て口説きやすくなる」

とか言う情報があったりするけど
これ残念ながら完全にアウトです。

 

結論言うと、男はナンパで自分の話は
まったくしないでいいくらいです。

 

ただ、全く自分の話をしないっていうのも
女が不信に思って怖くなるんで、
ちょっとだけほんのちょっとだけ自分のことをしゃべればいいです。

 

たとえば
「今日の朝、変なオッサンにからまれてこまった」
「朝階段でコケた」
とかテキトーに自分委に合ったことを話すくらいでイイ。

 

なんで男が自分のことを話す必要が無いかって言うと

「女はナンパしてきてる男のことなんて全く興味が無いから」

これですよこれ。

 

女は基本自分のことにしか興味がありません。

特に美女やイイ女は自分の事にしか興味が無い。

「美しい私に言い寄ってくる男はザコ」
「私って最高」

くらいに思ってます。

だから男の話なんて興味が無い。

ましてやナンパしてくる男の話なんて
どうでもいいわけです。

 

だから、ナンパで声かけて
男が自分の話なんてする必要は無い。

 

男がナンパで声をかけてやることは

「女をイジってチャカして笑わせて楽しませる」
「上から目線の言葉で男のほうが立場が思わせる」
「女の話を聞いてあげて女が気持ちよくしゃべるように仕向ける」

こんなかんじ。

 

女が楽しんで、話すようにしつつイジってチャカして
男>女
の立場を作っていく作業がナンパでやることです。

 

女が男のことに興味があって、
「この人のことを聞きたい」
と思えば、女のほうから

「何歳ですか?」
「何の仕事してるんですか?」
「彼女とかいるんですか?」
「結婚してるんですか?

とか女のほうから聞いてきます。

 

「え?じゃあ女のほうから
聞かれたら自分ことはなしていいんだよね?

とか思ったらまだまだ甘いです笑。

女があなたに興味も持って
あなたのことを質問してきたとしても・・・・

「何歳ですか?」→「えっと250歳」
「何の仕事してるんですか?」→「仕事は忍者」
「彼女とかいるんですか?」→「500人くらいいるかなあ」
「結婚してるんですか?」→「この前、犬と結婚した」

こんなかんじでテキトーに答えます。

 

女があなたに興味を持って質問してきたとしても
それにテキトーに答えて、さらにじらすことで
女にとってのあなたの価値がさらに上がります。

 

まあ、自分ことは話さないほうがイイってことです。

 

自分のことをペラペラしゃべるって
めちゃくちゃ価値(ステイタス)が下がるんですよ。

 

あなたのまわりにもいませんか?

飲み会で過去の武勇伝を語る上司
なにかと自慢してくる友達
自分のことしかしゃべらないつまんねー同僚

こういった自分のことをしゃべる人って
ウザいっすよね。

ふだんの生活でも、自分のことをしゃべる人とか
ウザいのに、

ナンパでイイ女にあなたが自分のことをしゃべるとかって
自殺行為です。

 

ナンパで自己開示は必要ないです。

女からしつこく聞かれたらちょっと話すくらいで
ちょうどいい。

 

ナンパで自分の話をするケースは
「女があなたの情報が少なすぎて、怖いと思うといけないから
すこしだけ女に情報を提供してあげる」

って思ったほうがイイでしょう。

あなたが自分の話をするときには、
自分の話をなるべく手短に話して
最後にオチを付けるような感じで話すといいでしょう。

 

「自分のショートストーリー」
↓↓
「最後は自虐のユニーク」

 

みたいなかんじで、女が笑える感じの
自分ストーリーでOKです。

「オレ、むかしハゲの上司がいてさあ、
パワハラ野郎だったから、その上司の
パワハラ録音したのを人事部に送ったんだよ

その音声ファイルの名前を
hageyaro
みたいにハゲってつけて人事部に送ったから

『ハゲって書くのはよくないですよ』
とか人事部の人に言われた笑。

でも人事部の人はその上司を移動せてくれたけど」

 

これ、いま即興で作ってみたんですけど、
最後にオチがあって笑える感じの
自分話を入れる感じです。

 

僕のやってるナンパ教材で
ナンパ音声を聞くと、このあたりの
自分話が絶妙に面白いんで、
とても参考になります。

まとめると

・ナンパで自己開示(自分の話)はしないほうがいい
・自分場橋をする場合は、少しだけオチがあるストーリーで少しだけ話す

こんな感じです。

「女は他人の話なんかに全く興味のない生き物」
ということがわかっていれば、ナンパとかで
いかに男が自分の話をすることが不毛かってのがわかります。

 

ナンパでいきなり
「僕は○○出身で、○○に勤めてます、マジメな性格で普段ナンパとかしないです」
とか言われたら
女からしたら
「何こいつ?キモすぎる」
と思われるのが簡単にイメージできます。

この記事を読んでみて、
ナンパで自分の話をするかどうかを
考えてから判断してみてくださいね。

マサでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました