【無料企画】ナンパ7日間講座

ナンパ講座から始まりナンパについてさらに深いお話をしています。
ナンパを始める人・ナンパ好きな人に楽しめる内容になっています。

無料で講座を読んでみるにはコチラから

好みのタイプの女を抱けると「とびあがるほどうれしい」のはマジか?

こんにちはマサです。

よく、「本当に好みの女を抱けると、とあがるほどの感激がある」
って言いますよね。

それってほんとかよ?
そう思う人もいるでしょう。
てか僕もそうでしたし。

非モテだった男って、ろくに女に相手にされないです。

そこからはい上がって、イイ女を抱けるようになる。
そして「本当に好みの女」ってのを抱ける日がくる・・・・

今まで妄想の世界でしかなかったことが
現実に起こるわけです。

世の中のほとんどの男が、
「ほんとに自分の好みの女」
を抱くことができず死んでいくのが
現実です。

「好きな女」
じゃなくて
「本当にルックス的に好みの女」
を抱くって意味です。

モデル系だったりアイドル系だったり
ギャル・ロリと人の好みは幅広いですが。

「自分の理想のイメージとぴったりの
女を抱く」

ってのは、なかなかむつかしい。

ナンパができるようになると
これが現実になります。

僕は、さすがに
いくら自分の好みの女を抱けても
「とびあがるほどうれしいとかはないんじゃね?」
とか思ってました。

でもこれフツーにリアルで本当でした笑。

ちょっとそのときのことを思い出して書いてみますね。

↓↓

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

僕はナンパを始めて1年くらい
ロクに成果が出てなかった。

正確に言うと、全く女を抱けてなってわけじゃない。

ただ、メンヘラな女だったり
ビミョーなかんじの女だったり・・・

なんか、自分のなっとくいかない女を抱くと
逆にむなしいというか
「何やってんだ俺」
ってなるんだよね。
わかるかなあ?

ナンパやってる人ならわかってくれると思うだけどなあ。

そりゃ、なっとくいかないことに
時間と金を使ってるわけだから
そうなるわな。
性欲だけちょっと解消されるくらい。
オナニーのほうがマシかもしれん。

ナンパ始めた目的が
「自分の好みの女を抱く」
ってことなのに、それとはかけはなれてる状態。

僕は何となくあせってた。
このままナンパで自分の目的を
達成できないのでは・・・・と

それでも、誠実系のナンパから離れて
ユーモア系のナンパをするようになってから
連れ出したりできる女の質は上がってきていた。

誠実系の時には
イイ女なんて見向きもされなかったしね。

ナンパをやめちゃう人もけっこういた。
同じ時期で街で知り合ったナンパ師の
8割くらいは1年たった今では消えてる。

それでも僕は何でナンパしてるんだろ
あきらめがわるい性格ってのもあるけど、
ちょっとずつ連れ出しできる女の質が
あがってるからだ。

だから「ナンパが少しずつうまくなってる」
という実感があった。
だからつづけられたってのもある。

好みのタイプって言っても
顔が小さくモデル体型
色白で素直な性格

顔が小さくてモデル体型って
それだけでも日本人の女だと
希少種になる

これナンパやってる人なら
めっちゃわかるんじゃないかな。

そんな女と何とかなる日ってくるのか?
いや、永遠に来ないんじゃね?

とかネガティブなことを考えるときも
あった。

が、ナンパの正しい方法を覚えてきたのもあって
ナンパが「楽しくなり始めた」のを感じていた。
女が自分のトークで笑うことが多くなってきたからだ。

そして、土曜日の14:00ころ
僕はローカル駅のスタバの前で
1人の女に声をかけた。

ローカルにはめずらしい、
それこそ1日歩いて1にんいるかどうかわからない
「顔が小さくモデル体型で色白」
の女。もちろんかわいい。

 

「これ落としましたよ」
と声をかける。

「え??あっ、ちがいます」

とそこからいつもの展開。
何カ月もやってるとさすがになれてくる。

 

運も良かった。最初はびっくりした様子だったが
すぐに女は笑顔になり、ローカル特有の
素直さがあるタイプの女だった。

僕のトークにキャッキャとわらい、僕も楽しくなる。

 

「好みのタイプの女と話してると本当に楽しい」
これはやってる人じゃないとわからない。

 

「じゃあ、買い物する前に
そこのスタバで1分お茶して
何買うか
頭、整理したほうがイイよ」
的なかんじで連れ出すことができた。

いや、なんかただのオッサンの俺が
このレベルの女とお茶するのも違和感がある世界。

でもナンパしてる人なら
よくある風景なんだよね。

 

じっさい、自分よりもオッサン40代50代かでも
イイ女をゲットしまくってる世界だし。

 

女は女子大生で、買い物に来ていた。
(最初は、友達と待ち合わせとウソついてたが)

カフェでていていにていねいに
距離感を縮めて、女のプットを引き出す

冷静をよそおってるけど
頭の中はフル回転でそりゃもう必死よ。

元カレの話で、元カレの悪共有(かるい悪口)で
もりあがり、

「仕事何やってるですか?」
「彼氏と別れたばかりでヒマなんですよ」
食いつきサインも出てきた。

今までなら、このレベルの女だったら
非モテまる出しで失敗ばかりしてたけど
グッとこらえた、
非モテがしみつくとなかなか抜けないんだよ。

そして、話を切ってカフェを出たのはいいけど
ここはローカル。
駅の周辺にホテルはない。

やったことがないけどいわゆる
「タクシークロージング」
をやることを決意。

タクシーに乗せてホテルまでいくやつだけど
音声を聞いたことがあるだけで
じっさいにやったことはなかった。

 

「どうするどうする?」
冷静とよそおっていながら
めっちゃ心臓バクバク

見た感じは、Sっ気のある余裕のある男をよそおうが
やることは初めてだらけのことで全く余裕はない
自分でもわらっちゃうくらい余裕がない

 

ここまでくると
「あーもう流れでイイや」
てきな、
ヤル気とあきらめが同時に出てくるような
感覚になる

「あーじゃあ、タクシーでいっちゃう?」
「え?どこに?」
「いいから」

みたいな感じで話したのを覚えてる
音声とってなかったんで記憶もあいまいだけど。

タクシーに乗って
「○○ホテルへお願いします」
と言い切った。
というか言ってしまった、どうなるどうなる?

女は一瞬
「えっ?」
って顔をしたが、特に何も言わなかった。

その時ハンドテストをしてないのに気づく。

タクシー内でハンドテストをしてみると
女は手をにぎってくる。

もう、マジでバタバタでグダグダだった。
ただ運がよかっただけかもしれんなこれ。

タクシーの中ではホントテキトーな話を
したのしか覚えてない、
ただ、タクシーで10分かかってない
はずだったけど
1時間くらいに長く感じたのは覚えてる。
まじでなげえ。早くホテルついてくれよ。

 

ホテルに入るときにはグダは無かった

手を引いて「ここで買い物の続きしよう」
的な、ほんとテキトーだった。

 

コレ今書いてても、よくこれで連れ込めたな
とマジで思う。

 

ただ、ていねいに頭フル回転で
やってたのは自分をホメたい。
マジでスパコンなみの回転力だったよ。

ここで本題

好みの女を抱けると
「とび上がるほどうれしいのか?」
これって、どうだろ?

たしかにうれしかったけど、
なんとな僕の場合はじんわりきた。

「ああ、なんかここにいる」
みたいな、よくわからん感覚。

自分が自分じゃない感覚というか
なんかじんわりくる達成感がこみあげてくるかんじだった。

ただ、達成感という意味じゃあ、
仕事での達成感とか
受験で合格した達成感とか
それよりも
ゼンゼン上というか
異次元なかんじ。

深い闇から出てきた感じか
ちょっと表現しにくい

飛び上がるほどうれしいのは
なかったがじんわりくる達成感で
満たされた。

そんなかんじだった。

でも、じんわりきたわりには
女がシャワー浴びてる時に
なんか爆発して
「とびあがるようにうれしい」
つーかちょっとはねた笑。

ラブホでぴょんってはねる男
めっちゃキモイがハネタんですよ。ハネタww
だからとびあがるほとうれしいってのは
マジだったってことになる。

 

正しいナンパをやってれば
ここまで行けるというのを実感した僕は
そこからナンパを続けていった。

今でこそ、当時ほどの感激・達成感は無いが
仕事とかで感じるものよりも
ゼンゼン上のものが得られるので
ナンパが続いてるというか

ナンパやっててよかったと思えるように
なってきたのはまちがいない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ナンパするのって目的があるんですよ。

「好みの女を抱きたい」
「理想の彼女がほしい」
「最高の嫁さんがほしい」
「とにかく数を抱きたい」

とひとそれぞれ。

それが達成された時に
「とび上がるほどうれしい」
ってのは出てきます。

僕は「自分好みの女をモノにする」
ってのは最初からブレてません。

それが達成できれば
飛び上がるほどうれしいってのは
かんじ方は人によって違うけど
間違いなく出てきます。

だって、女ってのは男の人生にとって
重要ですからね。

男と女しかいないし、
どんなに仕事ができても、
どんなに金持ってても
自分の好みの女をモノにする男は
少ないです。

たかがナンパだけど
目的を達成したときの
よろこびは、とてつもないです。それは言い切れます。

そのよろこびはナンパしたひとしか
わからないですからね。

だからナンパしてほしい
もっと、男はナンパすればいいんですよ。

そうすれば、人生に花をそえることができるでしょう。

もっともっと自分の目的をハッキリとさせて
そのたまにナンパをする。

こういった男が出てきてほしいと思ってます。

【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座

 

→【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座を無料で読んでみるにはコチラから

 

僕は、もともと女に全く縁がない
非モテの男でした。

学生時代、20代までずっと女は好きだけど
「ああ俺には縁のないものなのかな?」
とあきらめて生きていました。

でも、このまま自分の好みの女と接することもなく
死んでいくのが怖くなり、

35歳からナンパ活動を始めて
好みの女を抱けるようにもなりました。

ぶっちゃけ、ナンパするまえは想像もしなかったことです。
女に話しかけるとか怖かったし
そもそも、イメージすらわかなかったし。

結局、自分がイメージできる世界だけでは
人生の変化は起こらないんですね。

僕が変わったのはナンパ師のナンパブログを見たり
ナンパの正しいやり方を知ったりして
違う世界を知ったからです。

ナンパをするのもイメージできなかったですが
やってみると、大きなプラスの変化が人生におこりました。

そんなナンパの基礎を7日間で学べる講座です。

→【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座を無料で読んでみるにはコチラから

→詳細は画像もしくはこちらをクリック

【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座

 

→【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座を無料で読んでみるにはコチラから

 

僕は、もともと女に全く縁がない
非モテの男でした。

学生時代、20代までずっと女は好きだけど
「ああ俺には縁のないものなのかな?」
とあきらめて生きていました。

でも、このまま自分の好みの女と接することもなく
死んでいくのが怖くなり、

35歳からナンパ活動を始めて
好みの女を抱けるようにもなりました。

ぶっちゃけ、ナンパするまえは想像もしなかったことです。
女に話しかけるとか怖かったし
そもそも、イメージすらわかなかったし。

結局、自分がイメージできる世界だけでは
人生の変化は起こらないんですね。

僕が変わったのはナンパ師のナンパブログを見たり
ナンパの正しいやり方を知ったりして
違う世界を知ったからです。

ナンパをするのもイメージできなかったですが
やってみると、大きなプラスの変化が人生におこりました。

そんなナンパの基礎を7日間で学べる講座です。

→【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座を無料で読んでみるにはコチラから

→詳細は画像もしくはこちらをクリック

体験談
ナンパ見聞録

コメント

タイトルとURLをコピーしました