【無料企画】ナンパ7日間講座

ナンパ講座から始まりナンパについてさらに深いお話をしています。
ナンパを始める人・ナンパ好きな人に楽しめる内容になっています。

無料で講座を読んでみるにはコチラから

ナンパでは自分のナンパ音声を絶対にとって聞いてみるべきな件

ナンパでは自分のナンパ音声を絶対にとって聞いてみるべきな件

こんにちはマサです。

ナンパやっててボイスレコーダーとかスマホとかで
自分のナンパ音声をとってますか?(録音してますか?)

結論から言うと自分のナンパ音声はとったほうがいいです。

自分のナンパ音声をとって「自分で聞いてみる」と
メリットしかないです。

現場で会うナンパ師とかでも意外と
自分の音声とってない人とかいます。

ちょっと僕がナンパに出始めて初めて自分の音声を
とりはじめてたときのお話をします。

サクッと読めるんで見てみてください。

↓↓

僕が自分のナンパ音声を始めて撮り始めた時のこと

僕はナンパを始めて半年くらいたっていた。

ナンパで全く結果が出ない。

 

そのころは誠実系なナンパをやってたけど
ナンパ教材のナンパ音声を聞き始めて
ユーモア系のナンパをはじめていた。

僕が出会ったユーモア系のナンパ教材では
当然のように」自分の音声をとって
それを聞いて改善してる人ばかりだった。

 

「そういえば、俺ってただナンパに出てこえかけしてるだけだよな」
「自分の音声とかとったほうがいいのか」
「うん、ボイレコ買ってとってみよう」

 

僕はAmazonでボイスレコーダーを買って
自分の声かけ音声をとってみた。

初めてとったときにはボイレコを
パンツのポケットに入れてとってみたんだけど
あんまりうまくとれてなかった。

あれ?やっぱり胸ポケットとかじゃないと
うまくとれないのかな?

僕は胸ポケットが無い服だったんで、
ちょっとなやんだあげく

手持ちのバックにマイクを付けて
音声をとってみた。
↓↓

ボイスレコーダーのマイク

dav

こんなマイクをバックの外に引っかけて
とってみた。

これだと意外とよく音を拾った。

とまあ、そんなこともありつつ
自分のナンパ音声をとったのを
聞いてみた・・・・・

 

その時僕は自分の声に衝撃を受ける・・・・

「あれ?なにこのキモイ声?俺の声?だよなあ、あたりまえか」
「何これ、ドラマのモテない男のキャラの声みたい」
「なんか、かつぜつわるくて聞き取れないじゃん」
「つか、声がうらがえってキモイ。なんで裏声になってるんだ?」
「女が話してる事と、会話がかみ合ってねー、一方的にしゃべってるみたいだこれ」

とまあ、もっとたくさんあるんですけど
ダメなところが100個くらいあってキリがないので
このへんで笑。

 

特に感じたのは

「自分の想像してる声や話し方と
じっさいにやってる声や話し方とは全然ちがった」

ってこと。

自分の声を他人が聞くと
こんなふうになってるんだ・・・・

かなり声がキモかった。

なんつーか、昔はやった
つぶやきシローがブツブツしゃべってるような・・・・
もともと非モテで陰キャだからなあ

声が高いというか、女にこびてるというか・・・
そもそも自分の笑い方もキモい。

 

かるくその日は死にたくなった。

 

ただ、自分の声を聞くってのは
ちょっとブルーになるよね

 

理想と現実がこれだけはなれてる
自分がイメージしていた声や内容と
まったくぢがうものが確認できてしまう。

そりゃあこれじゃあ、結果は出ないなと
みょうになっとくする。

その日から、僕は自分のナンパ音声を
聞くようになった。

そして声を変えていく
トーク内容をよくしていく
↓↓
現場に出て声かけて音声をとる
↓↓
まだ、声が変なままだ
トーク内容まだだめだよと反省
↓↓
現場に出て声かけて音声をとる
↓↓
以下無限ループ

こんなかんじ。

 

でもこれやるようになってから
少しずつだけど
イイ女を連れ出せたりするようになった

まだゲットはできないけど
だんだんと「まともに」女と会話が
かみ合うようになってきた。

なにより大きいのは
「無視が減った」
これメンタルが救われた。

結局、無視が多いのは
キモい声で弱弱しくこえかけしてるから。
ハッタリでも低くて大きな声を出したほうがイイ。

無視が減ったのは、自分の声が
あまりにキモかったんで、
俳優とかでかっこいい低い声のとかを
イメージして練習するようになったからだ。
(福山雅治なんかの低い声をイメージした)

やってることは、なんか地味で笑えるけど
あきらかに女の無視が減った。

「あれ、声変えるだけでこんなに減るの?」
ってちょっとびっくりしたくらいだ。

当時の僕を思い出してアドバイスするなら
「ナンパ始めた時から自分の声とって聞けや」
と言いたい。

自分の声がいかにキモイかってのを知ってれば
イヤでもなおすよねそりゃ・・・

 

音声とってよかったわ。

 

自分のトークがわかんないと、
悪いところもわからんしね。改善できんし。

ということで、ずっと僕は
自分の音声を聞くのはデフォになっとる。

 

^^^^^^^^^^^^^^^

とまあ、僕の声はキモかったよっていうお話です。

はずかしい話ですが、
マジでキモくて、女が聞いたらもっとキモいんだろうなと
衝撃を受けたくらい。

だから、声を治そうとしたし
トーク内容も改善しようとした。

自分のひといトークを聞かなかったら
そのままやってたかと思うとぎゃくにゾッとするくらいでしたよ笑。

こんなお話です。

自分のナンパ音声を聞くといくらでも改善点が出てくる

自分のナンパ音声を聞くと
「いくらでも改善点」
が出てきます。

・声がキモイ
・しゃべり方がはやい
・思ってる以上にこびた感じのトークをしてる
・そもそも何言ってるのかかつぜつが悪い
・女のプットを復唱してない
・応酬話法が変

このあたりは必ず出てきます。

特に最初のうちは、声がおかしいというか
まず、自分の声がキモいってのに気づきます。

これなんですよ。

ナンパがうまくいかないのは
トーク内容が悪いとかもあるんですけど

それ以上に「声が変」ってことがよくあります。
これがキモいとそれだけで女になめられますし
フツーに無視されます。

逆に声が低くて、落ち着いたふんいきで
堂々と出せるようになれば
それだけで、無視がめっちゃ減ります。

 

それと、思ってる以上に女にこびたかんじで
声かけしてるんですよねー

これ、音声聞いてみないとわからなかったです。
笑い方がキモい感じで、なんかこびてるというか。

笑い方も、堂々とした感じで笑うのがベターです。

 

音声をとってあれば、トーク内容が変なときも修正して
いけますし、同じ失敗を減らすことができます。

自分の音声をとって、聞いて悪いところをなおす。

これ地味だけどメチャメチャ重要です。

 

ただ何も考えずに100声かけして、音声もとってなくて
自分の音声を聞きなおさない

音声とって10声かけして、それを聞いて変なところを
改善していく

 

これだと音声とって10声かけのほうがぜんぜん成長するんですよ。
時間的にも効率がいいですよね。

 

ホントに初心者で、まだ地蔵してしまって
女に声かけることができないってくらいなら
とにかく声かけするほうがいいですけど、

ちょっと、女に声をかけるのに慣れてきて
あんまり地蔵しなくなったら

自分のナンパ音声をとって
↓↓
ダメなところを改善

これをやっていきましょう。

成長の速度がぜんぜんちがってきます。

僕もいまだに、自分の声がキモくなることがあります笑。

だからいまだに、声の出し方とか修正し続けてます。

もともとかっこいい声の人がうらやましいですよ。

もともとイケメンな人と同じでそれも才能ですから。

今回は
「自分のナンパ音声はとってきいてみたほうがいいよ」
というお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました