【無料企画】ナンパ7日間講座

ナンパ講座から始まりナンパについてさらに深いお話をしています。
ナンパを始める人・ナンパ好きな人に楽しめる内容になっています。

無料で講座を読んでみるにはコチラから

ナンパはどのくらいねばったほうがいいのか?さじかげんがわかる記事

ナンパはどのくらいねばったほうがいいのか?さじかげんがわかる記事

 

こんにちはマサです。

ナンパで女にねばったほうがイイ。
ねばらないほうがいいとか
両方言われますよね。

ちょっと実際にいた人の例を挙げながら
ナンパを粘ったほうがいいかどうかを
みてみましょう。

粘りすぎた人の話

オレはナンパではねばりまくる。

女に嫌がられてもねばるぜ。

 

今日は、女に嫌がられた顔したけど
それでも並行トークでとことんねばった。

 

最後は根負けしてLINE交換したぜ。

でもLINE交換しても返信はほとんどない。

 

まーしょーがねーかナンパなんてこんなもんだ。

とにかくオレはトークをねばるぜ。

 

女の反応なんてどうでもいい。

ねばりたおしてナンパをしていく
オレってなんかかっこいいよな?

 

メンタル強いからいくらでもねばれる。

でもあんなりナンパでゲットできないな・・・・・

 

それもまあねばりにねばれば
これから結果も出るだろう。

さて今日もねばってナンパするぜ。

女がいやがろうがなんだろうがどうでもいいぜ。

 

粘らない人の話

僕はナンパでは粘らない。

女に声かけて、反応がイイ女にしか
いかない。

無視したり、反応がイマイチな女は
華麗にスルーする。

 

オレのトークに反応しない女なんて
クソだからな。

だいたいなナンパでねばるのなんて
かっこ悪い。

 

ガンガン声かけて、反応がある女だけ
相手にしてあげればいいんだよ。

それがオレの流儀だ。ナンパはそういうものだ
文句あるか?

 

 

楽しませながらねばるのが本質

さてこんな感じで
ナンパで
女にねばる人ねばらない人を
観察しましたけど、どうですか?

 

ナンパでねばるとかねばらないとかの前に
大事なことを忘れています。

ナンパでは女を楽しませるのが
大前提です。

女を楽しませることができれば
ナンパはうまくいきます。

ナンパでねばるにしても、
女を楽しませながらねばるってのがメチャ大事です。

 

だって、ただねばってたら

タダのしつこい男。

しつこい男はきらわれます。

だからナンパは楽しませながらねばるのがいいんですよ。

ナンパでは楽しませながらねばる方法

たとえばナンパで無視されたとします。

そこであきらめるのではなく、
3~4枚くらいの「ユーモアカード」を切っていきます。

ユーモアカードってのはその名の通り
「女がくすっと笑うような言葉」です。

無視された時の具体的なユーモアカードは

「どうした?今日はサイレントモード?」
「いつもそんなにプリプリしてんの?ダメよプリプリしてたらプリプリガールになるよ」
「キャンユースピークイングリッシュ?」

女がクスっとくるようなカードを切っていきます。

 

無視されて3~4枚くらいカードを切ってみて
反応があればそこを崩していく
反応が無ければあきらめるみたいなかんじです。

もっとねばってもいいんですが、
個人的には、これ以上粘っても
女はさらに無視モードに入るし
めんどくさいことになるのもいやなんで、

カードを3~4枚くらいがちょうどいいでしょう。

 

僕は何度か、検証のために

女に無視されてもカード10枚くらい粘ったことがあります。

女キレましたね笑。

笑わせるようなユーモアカードを言っていても
無視されるときは無視されるんで、
ねばりすぎはやめときましょう笑。

僕の場合はあくまでも、実験のつもりでやったんで
ねばりすぎると変なトラブルにもなりかねないんで。

 

連れ出しオファーでのねばり

女に声かけて、会話ができて
和んできたらオファーしますよね。

 

最初に
「カフェ行こうよ」
とかオファーしても9割以上断られます。

一度断られても、そこからねばっていくのは
絶対にやったほうがイイです。

ただ、粘りながらも、
「行こうよ行こうよ」とかオファーばかりしていても
うまくいきません。

 

オファーの間にユーモアトークをはさみます。

具体的には

 

オファーする
↓↓
断られる
↓↓
断られること気にしないで、
オファー以外の会話で話を盛り上げる
↓↓
話がもりあがった
もう一度オファーしてみる
↓↓
オファーが通るor断られる
↓↓
断られたらまたオファー以外の会話で盛り上がるように
会話をする
↓↓
会話がもりあがったら、再度オファーしてみる・・・・

 

と、オファーして断られても
オファーの後、もう一度オファー以外の会話を盛り上げていけば
なんどでもオファーできます。

理論的には永遠オファーできます。

ただ、会話も盛り上がってるのに
オファーして3回以上断られるようだったら
女に予定とかがある可能性もあります。

何度もオファーしていても時間がもったいないし
あなたの体力も削られるんで

3回くらいオファーしたら
LINEを聞くようにしましょう。

LINEを2~3回くらいオファーしてねばってみて
それでもダメなら放流・・・・

くらいがちょうどいい感じです。

 

僕の感覚だと
どんなに会話がもりあがっていても

「ぜったいにナンパとかではついていかない」
「絶対に知らない人とLINEは交換しない」

みたいな女は一定数います。

そういった妙なこだわりがある女は
いくらがんばっても崩せないこともあるんで
ねばりすぎても疲れるだけですしねえ。

ねばるのは大事ですが、
ナンパはいくらでもほかにたーげともいるんで、
「ほどほどに粘ってみてダメなら次に行く」

くらいの感覚がちょうどいいんじゃね?
と思います。

 

ナンパでねばるのは大事ですけど
ねばりすぎると、単純に疲れます。

だいたいそうですねー
会話して10分くらい話して
カフェに連れ出せないなら
他のターゲット行ったほうがイイです。

「この女を絶対連れ出したい」ってくらいの
美女ならもっとねばるのもアリですけど

べつにそうでもないときには、割り切って放流するのもアリ。

なんでもバランスです。

ナンパでねばると会話スキルは上がる

ナンパでねばると、会話の技術はいやでも
上がるんですよね。

 

ねばってる時って必死に会話するじゃないですか。

あの必死に会話するときにこそ

「会話スキルが上がる」
現象が起きます。

人間って必死になって時が一番成長します。

僕も粘りまくって、女をゲットできたときには
「会話力が上がったな」
とその一回の成功体験でも実感できるくらいです。

 

ゲットできなかったとしても、ナンパでねばって
女と話してると、そうとう会話力は上がります。

 

これナンパしてる人なら
「わかるわかる!!」
と共感してもらえると思うんですけどw

 

だから、女に声かけて
ねばってみて、ナンパに失敗してもいいんですよ。

それだけ会話力も上がるし、経験値も増えます。

 

だから、ねばってナンパに失敗しても

「ダメだった、悔しいマジで」
とおもうんじゃなくて

「ねばって会話力が上がったぜ、経験値も上がってラッキー」

くらいにプラスに考えると、ナンパの技術はさらによくなってきます。

ナンパでねばって必死で会話する
↓↓
そのぶんナンパのトーク力が上がる
↓↓
ねばって必死になるのって意外と大事だよ

こんなかんじになります。

ナンパで全くねばらない人は
トーク力は上がりません。

ねばり=トーク力が上がる

と思っていただきたい。

 

ただ、ねばると言っても、ただねばるんじゃなくて
女を楽しませながら、笑わせながらねばるってのが
メチャ大事です。

そういった、女を楽しませながらねばる技術は
ナンパ音声を聞いてまなぶことができます。

貪欲にトークスキルを上げていきましょう。

そこがナンパのおもしろいところでもあります。

ナンパでねばるのを楽しむくらいの
メンタルがちょうどいいですよ。

 

ではマサでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました