【無料企画】ナンパ7日間講座

ナンパ講座から始まりナンパについてさらに深いお話をしています。
ナンパを始める人・ナンパ好きな人に楽しめる内容になっています。

無料で講座を読んでみるにはコチラから

非モテだったけどナンパで青春を取りもどすのはかっこ悪くないぜマジで

非モテだったけどナンパで青春を取りもどすのはかっこ悪くないぜマジで

こんにちはマサです。

僕は35歳からナンパを始めました。

ナンパで合流する人とかも
30代以降の人が多くて40代
なかには50代って人もいます。

独身の人、既婚の人、バツイチの人とか
いろんな人がいますが、

アラフォー以降くらいでナンパしてる人って
もともと非モテだった人がほとんどで
学生時代とか、わかいころ
モテなかったわけです。

「若いころモテなかったから
ナンパで青春を取りもどす」
みたいなノリ。

これ僕ももめっちゃそんなノリです笑。

ずっと非モテで女とまともに会話したことすら
なかったですから。

そういう人がナンパを始めるって
そうとうな決心と覚悟があんですよ。

モテる男は1割くらいで
世の中のほとんどの男が非モテです。

そして、非モテな男のほとんどが
ナンパとかしないで非モテのまま死んでいきます。

仕事とかはがんばる人はいても
女のことについてはがんばらない人がほとんどというか・・・
これなんでだろうってことです。

女関係になるとほとんど行動しないで
最後に結果だけを求める男がほとんど。
それだと最後はあまりイイ結果にはなりません。

ちょっと僕の友人の話をします。
僕がナンパをやるきっかけになったことの「一つ」でもあります。

サクッと読めるんでどうぞ。

↓↓

^^^^^^^^^^^^^

僕の友人のKは僕と同じく非モテ。

高校の時の同級生で、
好きなアイドルとか、好きな女のタイプを
なんども話したので
Kの好きな女のタイプはよく知ってる。

Kのタイプは、スリムな体形のちょっとおっとりした
笑顔のかわいいタイプ。

よくあるタイプだけど、特にデブな女は
イヤみたいだった。

 

ただ、Kも僕と同じく非モテ。

Kとは大学は違ったが
同じ関東方面の大学に行ったので
たまに会って飲んだりしてた。

Kは大学に入っても彼女らしいのはできずに
そのまま就職。

Kの就職先は大手金融でメチャクチャ仕事が
忙しい。

ただでさえ非モテなのに
仕事でメチャクチャ時間を取られて
ほとんどプライベートの時間が無いk。

仕事がハードすぎて
休みの日は家でぐったりしていたり。
ただでさえ非モテなのに
恋愛活動とかするヒマもない。

金融って仕事がいそがしいから
社内恋愛とかが多いんだけど、
それはあくまで
「モテる金融マン」
がモテるだけで、
非モテな金融マンは、同じ職場の女にも
相手にされないのが現実。

 

そんなKが30歳くらいの時に
「こんど結婚するんだ」
みたいなことを言い出した。

僕は
「あれ?彼女ができたとかも
聞いたことないのにいきなり結婚??」
「なんだろ、この違和感は・・・・」

 

もうれつに違和感をかんじた。
なんかヤバいような感覚・・・・

それでも友達が結婚するんだから
まあ素直によろこぶべきかな?と思い
その違和感はスルーした。

 

僕「お前結婚するの」?」

K「ああ、だから結婚式の二次会の司会とかたのめる?」

僕「いいけど、いきなりだな」

K「ああ、結婚相談所で出会ったんだ」

僕「そうなんだ、へーおめでとう」

 

Kはもともと世間の常識とかをかなり
気にするタイプで、

30歳くらいになったら結婚するものだ
みたいなことは言ってたことがある。

ただ、結婚相談所を使ったのは意外だった。

「でもまあ、結婚相談所でもいい奥さんが見つかれば
それでいいのかな?」

と僕はなっとくしたような、なっとくしないような
ちょっと違和感を感じたままだった。

その違和感はそのあと確信に変わる。

二次会の司会って、ビンゴとか余興もやるんで

一応、打ち合わせみたいのをかねて
Kと、Kの嫁さんとその友人
そして僕と5人で打ち合わせみたいのを
やることになった。

で・・・・
Kの嫁さと初顔合わせだけど
嫁さん見た時
「え?」
「え?????」
「あれ??」

っていうかフツーにデブな女だった。

 

「あれ?Kってスリムな女が好きで
デブのって論外じゃなかったっけ?」

とか思ったが、そんなことKに聞けるはずもなく

「あーこのたびはおめでとうございます」
みたいなありがちな、あいさつをかわしていた。

Kはいつも通りな感じ。
デブな嫁さんを見せても恥ずかしさとかもないみたいだった。

「まあ、見た目はアレでも性格がいいとかあるんだろな」
と僕は思った。

 

だが、なんか打ち合わせをやっていても
Kの嫁は自己主張が激しいというか
自分がぐいぐい出てくるタイプだった。

後で聞いたがKの嫁は一人娘で
大事に育てられたから、わがままだ
と言っていた。

 

結婚する前から、デブでわがままと
わかってるのに結婚するんだ・・・・
とか思ったけどそんなことは口がさけても言えん。

 

二次会の司会と言っても、僕はボランティアだし
ユルイ感じでひきうけんだけど。

「ここはこんな感じにしてください」
とKの嫁は上から目線で指示してくる。
イッパツでキツそうな性格だってのがわかる。

 

K・・・お前の好みのおっとりして、笑顔が優しい
スリムな女ってどこにいったんだ・・・・
好み変わるわけないよな女と付き合ったこともないんだし

 

「あ、これあかんやつや」
と僕は思った。

 

Kは30歳になるまで一度も女と付き合ったこともないし
女を見る目を養うことをまったくしてこなかった。
しかも仕事しかしてないし趣味もほとんどない。

そして、結婚相談所で見つけた女がこれだった。

僕はこれを見て
「あ、非モテってこうなるんだ」
とちょっと恐怖にみた感情になった。

「デブで性格もきつそうな女と世間体のために結婚する」
みたいなのはKの現状だった。

金融機関では早く結婚しろみたいな圧力がかなり強い。
今ではそうでもないけど当時はまだそんな時代だった。

それでも、非モテで女を知らないで結婚すると
こうなるのか・・・・

僕はこれだったら
「生きてる意味ないな」
と思うくらいの恐怖を感じた。

そりゃまあ、美女とかぜいたくはいわんけど
デブで性格キツイ女と結婚とかって。

僕はいままであまり考えないようにしてたけど
非モテのままで生きていくリスクをまのあたりにした。
そしてメチャクチャ怖くなった。

その後、結婚式・二次会と無事終わって
Kは晴れて結婚した。

その後はなんどかKと会ったりしたが、
Kの嫁さんがどうしても苦手で
だんだんとKとは疎遠になっていった。

その後、僕はナンパを始める。

ナンパのモチベーションは
「イイ女を抱きたい」
ってのもあったが、

 

正直なところ
「好みでもない女を妥協で選んで
生きていくのは本当に怖い」

といった恐怖心もあった。

 

デブな女とか抱けない
でも、好みの女なんて今の生活では
まったく接点が無い。
↓↓
だからナンパをする

選択肢が無いというか
やるしかない状態。

人間そういった恐怖心にもにた
せっぱつまった感情があると
イヤでも行動する。

僕はナンパをして
結果が出ないときも
「イイ女を抱きたい」
と同時に
「好みでもない女を妥協で選ぶのは怖い」
ということを思い出して
ナンパできついときもふみとどまった。

1年くらいナンパをすると、
少しずつ結果が出始め
好みの女をゲットできるよういもなってきた。

そうなると、いままであった
恐怖心は消えていき、

「もっと女を知りたい」
みたいなプラスの感情も出てきた。

ナンパでは自分の好みじゃない女には
声をかけなくていい。

初心者の時はナンパに慣れるために
好みじゃない女にもこえかけたりしたけど
今はやってない。

そのストレスが無いだけでも大きい。

あのとき、Kの結婚式にかかわらなかったら
ナンパをしてなかったかもしれない。

非モテのまま生きていくと
こういうふうになるよというのを
リアルに見てしまったから
イヤでも行動したってのも正直あるからだ。

だから、あのKの結婚式は自分の転機になった。

その意味ではKには感謝してるし
あの嫁さんにも・・・・
と思うと複雑な思いだ。

ただ、ナンパをして好みの女を
ゲットできるというのは、
こうやって文章で書く以上に
大きな価値があるのはまちがいない。

非モテのままでいきていくのは
やっぱりやめたほうがいいと今でも思っている。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

若いときにモテないまま
そのまま生きていくってのは
男にとってはキツイです。

だから、30代40代、
中には50代で
ナンパをする人もいます。

若いときモテなかったから青春を取りもどすために
ナンパする。

こういうのをダサいっていう人がいますが
僕は全くそうは思いません。

そんなことよりも
ずっと非モテで、好みでもない女を抱いたり

全く好みとかけ離れた女と付き合ったりするのは
ダサいとかそんなこと言ってる場合じゃないと思うんです。

ナンパで青春取り戻すのは
ダサいっていうより、むしろかっこいいですよ。

オッサンになって女の尻おっかけてると
「何やってるんだ俺」
って思うときもあります正直、笑

でも、それ以上にナンパすると
女で悩むこととかほとんどなくなるし
変な女と妥協で付き合うとか必要なくなるし
イイ女をゲットできるし

そんな、まわりの人間に
ナンパしてるってダサい
ナンパしてるのはやっぱり恥ずかしい

とかそんなデメリットよりも
メリットの方が100倍大きいってことに
気付きます。。

それに、ナンパで青春を取りもどそうとしてる男のほうが
かっこいいですよ。

女に声かけられない男とかってどうよ?

女に声かけられないような男たちが言うことなんて
ぶっちゃけ完全スルーでOKです。

そんなことよりも
非モテのまま生きていくことのほうが怖い。

自分の好みの女に声もかけられないまま
言いて行くのが怖い。

ガチで心の底から思います。

だからナンパをする。
非モテだったから青春を取りもどす。

メチャメチャかっこいいっすよ。

ぼくよりも年上でナンパしてる人とか
もいますし、マジでリスペクトしてます。

ナンパして青春取りもどす的なのって
マジで価値があります。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました