【無料企画】ナンパ7日間講座

ナンパ講座から始まりナンパについてさらに深いお話をしています。
ナンパを始める人・ナンパ好きな人に楽しめる内容になっています。

無料で講座を読んでみるにはコチラから

夜に信号待ちで泣いてるOLをナンパして即セックスした話

夜に信号待ちで泣いてるOLをナンパして即セックスした話

7月上旬の金曜日の夜。

いつもの繁華街で
僕は18時くらいからナンパをはじめて
4時間くらいたっていた。

30人くらいは声かけたけど今のところボウズ。

暑い。
夜でもあつくて、水分補給しながら
ナンパしてた。

夏にナンパしたことがある人なら
メッチャ共感してくれると思うけど笑

ちょっと歩くと汗かくし、
すぐに大量消耗するし
ナンパって何かの苦行か?
くらいに夏のナンパはダルイ。

それでも、
「イイ女をゲットしたい」
という目的があるからできるというか。

夏のナンパで性欲だけでできる人って
マジで性欲モンスターだなとか思うよ。
だって暑くてきついもんマジ。

ナンパって結果も出ないのもきついけど
暑いとか寒いとかもかなりメンタルにくる。

なんつーか、疲れてくると

性欲とかナンパの楽しみ<<<疲れ

になってきて

「俺って何やってんだろ?」

みたいなメンタルになってくる。

こういうメンタルになると、女の反応も激悪になる笑。

そりゃあ、疲れた感じで声かけられたら
女も
「なんだこいつ?」
ってなるよね。

だから疲れてるけどテンション上げるみたいな
なんかへんな薬やってるみたいなかんじの
テンションになってくる。

「もう体力も限界か」

よくオールでナンパする人いるけど
すごいよね。
自分はそこまで体力が無い。
筋トレとかしてるけど、、なんつーか
「持久力」がないから
オールのナンパとかはキッツい。

そろそろ帰るか・・・・

ボウズで帰りたくなかったがしょうがない。

 

あ、アソコにイイ感じの女がいる。OLか?

アレに声かけよう。
ダメなら帰るかな・・・・

みたいな、最後だからと気楽な感じでテキトーに声かける。

そう今考えると
「このテキトーさ」
がよかったんだよね。

ナンパってテキトーに声かけたほうが
上手くいくことが多い。
ナンパの現場ではテキトーにゆるゆるなかんじで
声かけするほうがうまくいく。

「こんばんはー・・・・
あの信号、オレが作ったんだけど、
なかなか変わらないねー」

とかテキトーなユーモアで声かけした

んだけど・・・

「あれ?なんかこの女泣いてる?」

なんとそのOLっぽい女は
信号待ちで泣いている。

「え?なんで泣いてる?この女」
とビックリした。

そりゃそうだ。ナンパして声かけて
泣いてる女なんて初めてだ。
(ちなみに、現在ナンパ10年くらい
やってるけど、泣いてたのはこの女が
今のところ1人だけ)

僕「?泣いてるんすか?」
OL女「うん?・・・・泣いてないよ」

いやどう見ても泣いてるよこの女。
メンヘラか?と思いつつも
トークを続ける。

僕「まー人生はいろいろあるよね、泣くこともあるさ」
OL女「いや、だから泣いてないって笑」

女は笑った。

 

OL女(以下O子)は、会社の飲み会の帰りらしい。

O子が笑ったんで、そこからはユーモアトークで
話を盛り上げた。

あえてO子が泣いてる事には触れないようにした。

触れるにしても、もうすこし距離感が近くなってからじゃないと
ヤバいかな?と思ったからだ。

まーでも、フツーそう思うよね。

路上で泣いてる女だし。
ちょっと怖いし。

 

でもかなりいい女だったんで、ちょっと怖かったけど
スルーはできなかった。

ルックスが並みくらいだったら、めんどくさくて
確実に放流してるわ笑。

O子は反応がよく連れ出しできそうだったが
時間的にカフェが閉まっていた。

僕「じゃあ、居酒屋に行って俺に会社のグチを
スパッと言って1分で帰るか、このまま2時間ねばられるかどちがいい?」

O子「えーじゃあ居酒屋かなあ・・・・」

こんなかんんじで

しょうがないんで、普段は使は無い居酒屋に
連れ出した。

フツーのチェーン店(たしかはなの舞だったかな?)
の居酒屋に連れ出しカンパイする。

O子は居酒屋で聞いたは話では

・27歳
・彼氏とは別れた(結婚したかったみたい)
・会社の飲み会委の帰り
・受付事務のOL
・彼氏と別れてからやたらに会社内で口説かれる(自慢話)
・普段はナンパにはついていかない(願望のサイン)
・次に付き合う人とは結婚したい
・泣いていた理由を軽く聞いてみたが、話したくなさそうだったんで
あえてスルーした。

こんなかんじで、O子はわりと結婚願望が強かった。

だから、
僕「そうかー早く彼氏作って落ち着いたほうがイイよ
会社内のやつと付き合えばいいじゃん」
僕「元カレとより戻すとかないんか?」

とかなるべく客観視会話(割り切った関係を目指す会話)
をチョコチョコ入れておいた。

めんどくさい感じになりそうだったが、
かなりレベルの高い女だったんで
そこはがんばりましたよマジ。

がんばったかいがあって、
O子からチョコチョコとボディタッチが出てくる。

別れた元カレを悪共有して
いきすぎにならないくらいの悪口を共有する。

O子「何歳ですか?
「何の仕事してるんですか?なんかあやしい笑」
「彼氏とは別れてスッキリ」

とハッキリした喰いつきサインも出てきた。

僕「じゃ、出ようか」

30分くらいで居酒屋を出る。

 

居酒屋からラブホまでは歩いて5分くらい。
ヘビロテでつかってる納〇橋のホテル。

そのラブホは安くてそこそこキレイだから
ヘビロテなんだけど、
唯一の欠点は、
「退室します」
とロビーにTELを入れると
部屋を出ようとすると、すでに掃除の
おっちゃんたちが待機して、かならず
対面してしまうというデリカシーの無さ笑

それもおもしろいんだけどね。

 

居酒屋を出るとすぐにハンドテストをする。

O子はすぐに握ってきた。

ここまでくると鉄板で、あとは
ホテルまで誘導して、女のグダ理由を
つぶすだけ。

 

ホテルの前で
僕「ここで、元カレが土下座したいって言ってるから言ってみる?」
O子「うん、じゃあ土下座させる」

とグダもなくノリノリだった。
食いつきがかなりあるかんじ。

彼氏と別れたばかりの女はどうしてこんなにイージーなんだろう。

僕「次の日休み?」
O子「うん」
僕「じゃあ泊ってくか」

終電までろくにじかんがなかったんで
泊りにした。

O子とのセッ〇スの相性はよくて
2回して、朝起きて1回した。

次の日の午前中に駅まで送って解散。

O子とはLINEのやりとりをチョコチョコ
していたが、会ったのはそのあと1回くらいで
自然とフェイドアウトした。

1年半くらいたってLINEのアイコンが
ウェディングドレスになってた。

おお結婚したんだ・・・

なんとなくだけど、感慨深いというか。

O子のLINEは削除した。そこから
メッセージが来ることは当然ない。

路上で泣いてたのは、当時もいままででも
このおんなだけだったんで
かなり強く印象に残っている。

今でもたまに思い出すくらい。

泣いてた理由は聞いてないけど
それは聞かなくてよかったと今でも思ってる。

【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座

 

→【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座を無料で読んでみるにはコチラから

 

僕は、もともと女に全く縁がない
非モテの男でした。

学生時代、20代までずっと女は好きだけど
「ああ俺には縁のないものなのかな?」
とあきらめて生きていました。

でも、このまま自分の好みの女と接することもなく
死んでいくのが怖くなり、

35歳からナンパ活動を始めて
好みの女を抱けるようにもなりました。

ぶっちゃけ、ナンパするまえは想像もしなかったことです。
女に話しかけるとか怖かったし
そもそも、イメージすらわかなかったし。

結局、自分がイメージできる世界だけでは
人生の変化は起こらないんですね。

僕が変わったのはナンパ師のナンパブログを見たり
ナンパの正しいやり方を知ったりして
違う世界を知ったからです。

ナンパをするのもイメージできなかったですが
やってみると、大きなプラスの変化が人生におこりました。

そんなナンパの基礎を7日間で学べる講座です。

→【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座を無料で読んでみるにはコチラから

→詳細は画像もしくはこちらをクリック

【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座

 

→【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座を無料で読んでみるにはコチラから

 

僕は、もともと女に全く縁がない
非モテの男でした。

学生時代、20代までずっと女は好きだけど
「ああ俺には縁のないものなのかな?」
とあきらめて生きていました。

でも、このまま自分の好みの女と接することもなく
死んでいくのが怖くなり、

35歳からナンパ活動を始めて
好みの女を抱けるようにもなりました。

ぶっちゃけ、ナンパするまえは想像もしなかったことです。
女に話しかけるとか怖かったし
そもそも、イメージすらわかなかったし。

結局、自分がイメージできる世界だけでは
人生の変化は起こらないんですね。

僕が変わったのはナンパ師のナンパブログを見たり
ナンパの正しいやり方を知ったりして
違う世界を知ったからです。

ナンパをするのもイメージできなかったですが
やってみると、大きなプラスの変化が人生におこりました。

そんなナンパの基礎を7日間で学べる講座です。

→【無料企画】ナンパしてイイ女を抱く7日間講座を無料で読んでみるにはコチラから

→詳細は画像もしくはこちらをクリック

体験談
ナンパ見聞録

コメント

タイトルとURLをコピーしました