【無料企画】ナンパ7日間講座

ナンパ講座から始まりナンパについてさらに深いお話をしています。
ナンパを始める人・ナンパ好きな人に楽しめる内容になっています。

無料で講座を読んでみるにはコチラから

ナンパで女の否定の言葉(ネガティブプット)が気にならなくなる方法

ナンパで女の否定の言葉(ネガティブプット)が気にならなくなる方法

 

こんにちはマサです。

ナンパをすると
絶対に女は否定の言葉(ネガティブプット)を言ってきます。

・今から帰る
・時間ないから
・めんどくさい
・バイトある
・仕事がある
・予定がある
・友達と会う
・うざい
・いやだ

とまあ、ナンパすればいくらでもネガティブプットが出てきます。

めんどくさいでよね。女のネガティブプット。

ネガティブプットはナンパすれば100%出てきます。

だから、女のネガティブプットをいちいち
気にしていたら、ナンパなんて続けられません。

 

それでも人間は弱いもんで、
ネガティブプっとを言われれば
気になってしまいます。

 

そういう僕も、ナンパして最初のころは
ホントに女のネガティブプットをいちいち気にしていました。

 

ナンパしてると100%ネガティブっと出るんですよ。

逆に、出ない女は怖いですよ。頭おかしいですから。

 

だから、女のネガティブプとを

真に受けないで
利用して
女を楽しませるトークを展開できる

ようになると
ナンパはメチャラクになります。

要は発想の転換です。

ここでは僕がどんなふうに
女のネガティブプットを気にし無くなていったか。
ネガティブプットを利用してトークできるようになっていったかを
ご紹介してます。

ネガティブプットに動じない方法

女のネガティブプットにたいしてぼくがやってきたことは
こんなかんじです。

・まずナンパを楽しむ
・ネガティブプットを楽しむ
・ネガティブプットはチャンスだと知る
・ネガティブプットを女に言わせて楽しませる

上から順にみていきますね。

まずナンパを楽しむ

まずナンパを楽しむことを徹底しました。

ナンパで女に声をかけるとします。

その時に
「この女どんな反応するからワクワク」
というふうに、戦闘する前の悟空みたいにワクワクするくらいの気持ち
声かをするようにしてました。

ナンパは良い反応もあれば悪い反応もある。

ナンパで反応が悪いなんて完全に想定内です。

ナンパの悪い反応も楽しむくらいのマインドを持つと
ちょうどいいくらいです。

ナンパは「現場では楽しむ」が超重要 気合入れてやってもキツイだけの記事でも書いてますが、

ナンパを楽しむマインドをもつと、ネガティブプットにも強くなります。

ネガティブプットを楽しむ

ナンパで女に声を変えた
そしたら
「忙しいんで」
とか言われた。

これを言われたら、フツーの人間なら
ああ忙しいんだしょうがないな。

って思考になります。

これじゃダメっすよね笑。

ナンパの場合はネガティブプットが出たら

女「忙しいんで」
↓↓
男「キタ━(゚∀゚)━!ネガティブプット出たー この女わかりやすっ」

くらいに楽しい感じで受け止めます。

そうすると、わりと簡単にネガティブプットに対応できるんすよ。

「忙しいんで」→「忙しい?オレも忙しい、んで・・・・」

とテキトーに会話を返して、、会話を続行することができます。

こういったネガティブプットに対する応酬話法は
ナンパ音声を聞いて学ぶ必要があります・・・・・

それ以上に、ネガティブプットを楽しむくらいのマインドが無いと
応酬話法もうまく使いこなせません。

100%出てくるネガティブプットが出たら

「キタ━(゚∀゚)━!」

って思うくらい楽しみにするくらいのマインドで
ナンパするとさらにナンパが楽しくなります。

ネガティブプットはチャンスだと知る

女のネガティブっとはチャンスです。

女からネガティブっとを言われて、
それをうまく切り返すと
「ほかの男とは違う・・・・」
という差別化ができます。

ほとんどの男は、女のネガティブプットが出ると
「いいじゃんいいじゃん、行こうよ行こうよ」
みたいなショボイ切りかえしじゃない
ユーモアあふれる切り返しをすれば
圧倒的に差別化できます。

 

・今から帰る
→昨日も帰ったでしょ・明日も帰るでしょ?、家帰りすぎじゃね?

・時間ないから
→時間て無くなりますよねー なんで時間て無くなるの?時間についてそこで話しましょうよ。

・めんどくさい
→またーめんどくさいとか言わないの、 メンタル弱いんだから、へこむだろ?
(メンタルが弱い感じで言わない。おチャラけモードでい言うのがポイント)

・バイトある
→は?バイト、クビになったじゃん。仕事ねえって泣いてたじゃん。

・仕事がある
→リストラにあったじゃん。仕事してねえじゃん。

・予定がある
→予定なんてだれにもありますよ オレにだって犬の散歩するていう予定がありますからww 何予定??聞いてあげる。

・友達と会う
→友達いないじゃん 友達いねえって泣いてたじゃん

・うざい
→うざいとかいわないの、それで自殺する人もいるんだし、ダメだよダメ
(重くならないようにおチャラけモードで言う)

・いやだ
→そんなキッパリ断わんないでくださいよ。これ以上ないくらい断ったじゃないすか

 

とまあ女のネガティブプットに
こういった応酬話法ができれば
そこで差別化ができます。

女はナンパでは100%ネガティブプとを言うので
それをうまく切り返せれば、圧倒的に有利になります。

「ネガティブプとはチャンスだ」
と考えることができればネガティブプットは怖くなくなります。

ネガティブプットを女に言わせて楽しませる

ナンパをやっていて、最終的には

 

「女にネガティブプットを言わせて、それに対応して女を楽しませる」

ことができればOKです。

ナンパでカフェオファーをすれば、最初は99%断ってきます。

「んじゃあそこで1分だけお茶しようよ」

とか言って、女に断り文句を「言わせる」と

女「いやいいです」「時間ないんで」「バイトなんで」

とか必ず行ってきます。

そこに、ネガティブっとの応酬話法で対応します。

最初から、あなたが女のネガティブプットを
「言わせて」
女からネガティブプットが出たらそれに応酬話法で対応する。
さらに会話を盛り上げる・・・

あなたが会話をコントロールしていくレベルまで
持って行きます。

このレベルまで行くと、
女のネガティブプットは会話を盛り上げるためものになってきます。

だから、ネガティブプットを言われて気にするとか
そいった次元ではなくなってきます。

最終的にはここまでを目指していきましょう。

まとめ

女のネガティブプットがでてくると、
その言葉を真に受けてしまうのは最初のうちはしょうがないです。

ただ、少しずつでいいので
女のネガティブプットを真に受けないように
メンタル面を強くしていき
応酬話法を学んでいけば
確実に、気にならなくなってきます。

応酬話法はナンパ音声で学べますし、
メンタル面はナンパをしながら

「ネガティブとは100%出るからそれを利用しよう」
「ネガティブプットは会話を盛り上げる道具」

くらいのマインドを作っていきましょう。

これができるようになると
ナンパで無双感が出てきます。

そうなると自信が出てきてさらに結果が出るようになります。

女のネガティブプットなんて
まったく気にしなくていいんですよ。
どうせ女はテキトーに言ってるだけなんで・・・・・

とこのくらいのマインドをもつとちょうどいいですよ。

ナンパは図太い精神があればあるほど
うまくいきます。

そこがわかってくるとさらにナンパが楽しくなってきますよマジ。

 

ではマサでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました